花いこいブログ

  1. 次なるもの

    間近で、若い子達の成長を見ていると、脅威を感じる時がある。ついこの間まで、その高さは超えれなかったはずなのに、短期間に、見事に簡単に超えている。本人達は一向に気付いてない。感覚の斬新さや、恐れのない真っ直ぐさや、圧倒的なスピード力。

    続きを読む
  2. 正しいことを知ることは、強くなること

    本当にそれは正しいのだろうか?と、いつも振り返る自分でありたい。あたりまえのルールも、昔からお手本とされたことも、学校で学んだことも、親に教えられてきたことも、世の中の一般常識すらも、本当は、どうなんだろうと・・・見直さないといけない。

    続きを読む
  3. 感謝

    梅雨時の今日みたいな晴れの日。早朝。元気な女の子が生まれて、もう、24年になる。あの頃は、まだ布おむつ推奨の時代で朝から洗濯機がずっと回り、梅雨時なので、部屋のあちこちにおむつを干して、乾かない時は、アイロンをかけていた。

    続きを読む
  4. 何とか切り抜けた

    何とかなった何とか切り抜けた・・・助かった。ほとんど諦めていたことが何とか切り抜けれたときに奇跡的なものを感じたりする。自分ではどうやってここまでたどり着いたのかも思い出せないような経験はあると思う。

    続きを読む
  5. 背負わないこと

    今回の成績は悪いかもしれない。なかなか評価がもらえないかもしれない。資格の試験・・・受からないかも。今度の試合負けるかもしれない。せっかく、頑張ったのに。たくさん努力したのに。『かもしれない』『~したのに』この心の中の声は厄介だなぁ。

    続きを読む
  6. 目に映る世界

    自分の心の中を映せる鏡がある。それは、自分が見ている景色そのもの。らしい。・・・信じたいけれど、信じられない。・・・わかりたいけれど、わからない。何とも曖昧な時期を過ごしていた。

    続きを読む
  7. 根っこが一番大切

    「美しさには必ず理由があります。」と、教えていただいた。私が、お花を続けてこれたのは、その言葉があったからだと思う。若いころの私は、理由がわかれば美しいものを作れるんだぁ。と、解釈した (笑)でも、美しいものの裏返しは地味だ。とにかく、地味。繰り返し繰り返しの作業。時には、窮屈で退屈。

    続きを読む
  8. お水はいらないの?

    玄関先で、アジサイの鉢を眺めながら、「もうすぐ咲くのよ。」と嬉しそうに言う母の顔。家に入れば、観葉植物のパキラを不自然なところに置いてある(笑)理由を訊ねると、時間帯で日当たりのいいところに移動するとそんな場所になったらしい。私のお花好きの原点は、母から流れてきたものだ。

    続きを読む
  9. はじめの一歩

    背伸びをしない。と、ルールを決めました。 家族と話すように、大切なお友達と過ごすようにブログを更新していきたいのです。だから、かっこいい記事や小難しいビジネス用語とかは登場しません。 出来ないし、続かないと思ったからです(*^^*)  私のできることを丁寧に伝えていきます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る