ブログ

正しいことを知ることは、強くなること

本当にそれは
正しいのだろうか?

と、いつも振り返る自分で
ありたい。

あたりまえのルールも、
昔からお手本とされたことも、
学校で学んだことも、
親に教えられてきたことも、
世の中の一般常識すらも、
本当は、どうなんだろうと・・・
見直さないといけない。

アップデートのようなものだ。

会社でも組織でも不思議なことが
いっぱいある。
ルールは、誰のためのものなのだろう。
誰が得するルールなのだろう。

窮屈で面倒で
無意味な仕事を増やしているだけの
無意味なルールや決め事。
ただ、複雑にしてるだけじゃん。

と、心の中で思うのだ。

みんなにとっての
調和が取れるものであるなら、
みんなを純粋に守るものであるなら、
必要だ。
手間が惜しいわけでない。
省けるものは省き、
複雑なものは、
出来るだけシンプルなほうがいい。

あと、わからないことを、
わかるまで考えろ。とか、
こんなことも知らないの?とか、
そんなことをいう人は、おかしい。
食べれない給食を
食べるまで座らせる人も
おかしい。

代々、先輩に言われてきたことだから。
学校の決まりだから。
自分も出来るようになるまで、
そうやってきたから。
という、言い分。
・・・で、嫌なコトだったでしょう?
嫌なことを、また繰り返してるんですか?
と、私は聞きたい。

こんなことも知らないの~なんて言葉。
・・・あなたも、最初は知らなかったでしょ?

だから、そんな言葉に傷ついてはいけない。

わからないから、学んでいるんだよ。
わからないことを、教えるための人が、
わかるまで考えろ。って、
・・・あなた、仕事してください。
って思う (笑)

そんなことを吐いている人達が
正しいわけじゃない。

強いエネルギーに
流されてはいけない。
今、あれっ?とか、
えっ?とか、
そう思ったその感情が正しい。

自分を責める前に
正しいことを知れば、
強くなれる。
その正しさが揺らいだときは、
そこに愛があるかどうかだ。

根底に愛の流れていない言葉に
誰も傷ついてはいけない。

ましてや、自分の未来や可能性が
押しつぶされてはいけない。

世の中には自分の立場や面子だけが大事で
正しいことをかざす人がいる。
と、知っていなければならない。

・・・
給食が食べれなくて、
授業が始まっても、食べさせられてた。
今、思っても拷問だ (笑)
私はそんなことで恩恵を一度も
感じたことがない( 一一)

つまらないルールで
自分を苦しめないように、
気を付けてくださいね。
特に、小さな子供は、
純粋だから・・・
大人が守ってあげてください。

では、では(^^♪
最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

最近のBLOG記事

過去のBLOG記事

カテゴリー

2017年11月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る